Alouette

日記、楽器、宇宙惑星科学、チェス

2015/12/9 日記

金星探査機あかつきが、金星周回軌道投入に成功しました。

夕方の記者会見を見に行きました。あかつきの5台のカメラのうち、3台のカメラの画像を早速記者発表していました。ちなみに会場はすごい数のテレビカメラで驚きました。

日本の探査機が地球以外の惑星を周るのは、実はこれが初めてです。はやぶさの映画の冒頭に出てくる火星探査機のぞみの失敗を思い返すと、大変感慨深いです。

もともとPLANET計画の最初の目的地は金星、次に火星、そして今頃は木星に探査機をそれぞれ2機ずつ送り込んでいる予定でした。それが、ハレー彗星探査、これは大成功、火星、これは宇宙研主導で計画を進めるための結果と理解しています。そして、ついに金星。

メインのターゲットは、プラズマではなく、中性大気のカメラによる遠隔探査です。ただ、大気が電離するためにプラズマとなるので、我々は極めて密接です。プロジェクトマネージャの中村先生はもともとプラズマ中の電場を測る画期的な方法を実現した先生で、私達のセミナーにも来てくださったり、講義をしていただいたりしています。プロジェクトサイエンティストの今村先生も、セミナーに来てくださいます。

プラズマはプラズマ粒子や電磁場のその場観測が主で、ニョロニョロと時系列データのグラフで発表もするのでパッと見てもよく分かりません。
金星の写真は一枚でも、その迫力はもの凄いと実感しています。

とにかく、日本が惑星探査に参加出来る時代がようやくやって参りました。
本当におめでとうございます!


f:id:tromtb:20151210095356j:image
紫外線でみた金星。厚い雲に覆われています。©JAXA

f:id:tromtb:20151210095407j:image
記者会見の様子。中村先生、広瀬さん、今村先生。ニュースから。

2015/12/10